So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

発火 [本棚]

自宅近辺の最高気温26.8度、7月上旬並みって……。
4月末でこの暑さとは。
これは8月頃には外気温60度越えも夢じゃないですね(無理です


今日は久々に「私の本棚」晒しです。
や、2年放置ってどんだけだよ、自分。

今回は冲方丁氏のマルドゥック・スクランブルをば。




<あらすじ>
賭博師シェルの罠によって少女娼婦バロットは爆炎の中で燃え尽きようとしていた。瀕死の彼女を救ったのは、緊急事態において禁じられた科学技術の使用が許可される法令「スクランブル-09」、ドクターと称する男、そして意思を持つネズミ型万能道具存在のウフコック。事件屋と呼ばれるドクターとウフコックと共にバロットは自分を罠にかけたシェルを追う。しかし、彼女たちの前に立ちはだかったのは、シェルに雇われた同じく事件屋のボイルド。その男はかつてウフコックを濫用し、破壊の限りをつくした男だった……。

世の中には、なんとなく読もうと思っても手が伸びなかったりするものがあるものです。
マルドゥック・スクランブルもそんな本の一つ。
大抵、そういう本は読んだ後にもっと早く読んでおけばよかった、とかなるわけで。
案の定なりました。
ページをめくる手が止まらなかったです。

物語の冒頭にどん底へたたき落とされた主人公バロットが、ウフコックという存在と共に光に向かって進んでいく。
この過程にスピーディーな戦闘描写と幾重にも編まれたカジノシーンが、恐ろしいほどの巧妙さで絡みます。

ネット上で聞きかじっていた通りカジノシーンの描写がとにかく秀逸。
ルーレットにブラックジャックといったおなじみのゲームが、ほぼ小説一巻分に渡り描かれます。
もう、すげぇの一言。
意志と意志が、ボールを通して、カードを通してぶつかります。
あぁ、もう、カジノに行きたくなる(そしていいように店側から搾取されるんですね、わかります。

戦闘描写も素敵です。特に出てくる敵の連中が。
エグさ満点の変態集団とか重力制御で天井を歩けるボイルドとか。
そんな連中と対等に渡り合うまでに成長するバロットの描写も見ものです。
そうそう、万能道具存在ウフコックは、聞きかじったイメージだと4次元ポケットだったけど割とそんな感じで安心(何が

これでもかというくらい本の端から端まで著者の魂が見えました。
ほんと、ナウ・ヒア。今ここにいる。
大変刺激的な作品でした。


続編のマルドゥック・ヴェロシティについてはまた後日。


 [日々記]

今年の今日は一日だけお得なんですよ?
何がお得かといわれると、その、なんだ。困る。

……もう、オリンピックの年なんですよね。


朝から吹雪いていたり、一転して晴れたり。
二月も終わり季節は春、三月へ向かおうとしている今日この頃。

特に何もなく日々は過ぎて行くんだなぁ。


あぁ、でも先の土日に蒼い人と幸な人と一緒にグダグダと語ってきて、ちょっと風が吹きました。

少しずつでもいいから、前へ。
今は小さな帆しか張れないけれど、いつかいつか大きな帆を持ち海原へ。



日常に変化を起こすのは結局自分なわけなんですな。

融解変身アイスバーン

ブレードブレイバーの主題歌が耳をついて離れません、何とかしてください(挨拶

先週降った雪が消えません。
それどころか道路に積もったやつは最近、融解変身してアイスバーン(Eisbahn)になりました。
こいつは凶悪です。迂闊な車の運転をすると餌食になります。
特に日のあまり当たらない薄暗がりに出没するやつはやっかいです。これで坂道になってる日にはもう。
制御不能、制御不能、めーでー、めーでー。
車の運転は慎重に。絶対に、絶対にだぞ(主に自分自身に向けて)

 


20年08年 [日々記]

新年明けましておめでとうございます。


数日遅い気もしますが、去年に至っては一月末に初更新してたのでこれは進歩です。
たぶん。

そういえば2008年って平成20年と08年が混じっててお得な気がしますね。
いや、気がするだけで大してお得じゃないのはわかってます。
そのおかげで原油価格が下落したり、お給料がアップしたりなんてしません。
あたいは……無力だ。

無力と言えば、去年を総括するとまさに無力、無気力な年だった事実は否めない今日この頃。
社会人一年目、まさに無力。
そして休日のあまりの少なさに、人としてだんだん無気力。
ブログ更新の少なさにその一端が垣間見れます。
うん、自分はいかに甘ちゃんだったかってことがわかりました。
徹底的にクライマックスとか去年の頭に言っておいて、結局一つもクライマックスしてない。
こりゃSPDがきてジャッジメントデリート許可ですよ(わけがわかりません

ってか、気分転換が下手なんですね。
少ないとはいえ自分で自由に使える時間はあるわけです。
会社から帰ってきて寝るまでの時間とか、たまの休日とか。
あれこれ理由つけて何もしてこなかったツケが、無気力に繋がるんじゃろうなと。

ようやく去年を振り返り、それを踏まえた今年の抱負は、「動く」こと。

助走に時間がかかろうがそうでなかろうが、動いて動いて。
そんでもってNEXT LEVELへ行けたら儲けもの。


不安定な駄文ブログですが、今年もどうぞよろしくお願いいたします。


芸術はえくすぷろーじょん [日々記]

遠くの山は白く染まり、近くの山の紅葉は色あせて、いよいよ冬の到来な今日この頃。
皆様いかがお過ごしでしょうか。

今日は久しぶりの完全OFF日でした。
休みって本当に素晴らしい。

最近は休みが少なすぎて、実際に休日をもらうと何をしたらいいか分からず、
ひたすら寝て過ごすだけというダメっぷりをいかんなく発揮しておりました。
しかし、これはいけません、大変いただけません。
外部から何の情報を得ようともせずただただ惰眠を貪るばかりなんてッ。
それじゃ体の疲れが多少解消しても、心の疲れは癒されないじゃまいか。


ということで、美術館に行ってきました。
お目当ては『北大路魯山人と岡本太郎展』

美術を語る術は持たない自分ですが、二人の作品にただ身体が震えました。
技法も技巧もわからないけれど、胸の内から体の末端に向けて走った刺激。
線が、色が目から脳へダイレクトアタックです。
熱に中てられたかのような時間でした。

しかし、絵画などを見るといつも「これを描いた人はどこから筆を入れ始めたんだろう」
と思うわけです。
完成された世界の最初の一点、一線。
多分知ることはないだろうし、知ってどうするものでもないですが。

 

……でも気になる。


霧の朝 [日々記]

朝、眠い目をこすり玄関を開けるとレガイア伝説よろしくな風景が広がっていました(挨拶

久々に霧を見た気がします。
いつもとちょっと風景が違うだけでお得な気分になれる、そんな私に万歳。

とは言え、自然なんてのは日々姿を変えているわけで。
そのゆっくりとした変化に気づかず、毎日を過ごしてるってのは勿体ないな、私。

人間だって昨日と同じ人はいないんですよ。
生物的にもみんな細胞とか入れ替わってるわけだし。
意識的にも考え方とか感じ方とかもちょっとづつ変わるわけだし。
ミクロ過ぎて気づけないけど。

目に見えてマクロな現象になったときようやく気づけるんですよね。

人より先にそれに気づいたり、感じたりできたらきっと楽しいだろうなぁ。

『小さな変化を敏感に察知すること、なぜ物事がそうなるか常に意識してみること』

久々にガッコーの恩師の言葉を思いだしました。

ちょっと落ち着いて周りを見てみますか。


……。


部屋掃除しようか、私。


マッスル [日々記]

ずっと仕事のターン!(挨拶)

最終更新が5月31日って。
一か月どころか三か月以上放置なわけです。
なんて怠慢。

ここ数カ月、どっぷり仕事の日々でした。
一年前の自分に分けてあげたいくらい休みがないです。これは、試練、試練なのか?
早くレベルアップしてステータスを上げさせてください。

とりあえず、筋力は実感できてるんですが。
おかしいな、事務職として採用されてたはずなのにどうして筋肉がつくんでしょう。
考えられる可能性としては、

1.ペンが鉄製だった。
2.ドアが純金製だった。
3.キーボードが鉛だった。
4.そもそも事務仕事をしていなかった。

こんなもんでしょうか。
えぇ、ほとんど虚偽ですが。

あっちで就職してたらどんな人生が待ってたのか、なんて考えるのは無しですよね。
無数の未来の中から選んだ今なわけですから。
違う現実はあるのかもしれないけど、それは見えません。
平行に存在する世界があったとしても、私たちは前に進むことしかできないのだから、
隣の世界は覗けないんだろうなぁ。
とか、そういう妄想。

正直、更新する暇がないんだったらブログをやめようかとも考えましたが、
ときたまこんな爛れた思考を垂れ流したくなることもあるかもわからんので、継続しようと思います。


今、流行りだかわかりませんがver2.0ってことでお付き合いいただけたら幸いです。


帰ったら寝るだけ [日々記]

雨が降ると道路にカエルが大量発生な今日このごろ。
もう6月かぁ。

五月病にかかる暇もなく、5月が終了なわけです。
なんというか、職場に慣れるまでは毎日がエヴリディで闘いなわけで。
ようやく自分の時間、他人の時間、組織の時間が見えてきた感じです。

しかし、時間が見えても使い方とか扱い方とかわからないと意味ないなぁ。


なんか、色々潤いが足りないです。


あっという間に [日々記]

駆け足で始まった4月が終わります。
一日、一日は長いのに一週間、一ヶ月はとても短い、そんな時間間隔。

初仕事の緊張感と、初任給の素敵っぷりに笑った一ヶ月でした。

最初は自分のやってることが何なのかさっぱりだったんですが、
仕事の流れがつかめてくると、安心できますなぁ。
といっても微々たるもんですが。

さぁさぁ、流されずにのらりくらりとやってきましょうか。


びーいちはちしー



どーも、エンジンです。
・・・・・・。
 
門倉です。
生きてますよ?ホントですよ?

長らく更新しておりませんでしたが、いちおう月イチ更新って事で。

この一ヶ月は本当にいろいろありました。
引越、研修、卒業、、、etcetc。
いままでの生活が無味乾燥風味でただ生きてただけだからかもしれませんけど、
とにかく目まぐるしかったです。
なんというか、時間ってのは使いようによってこれだけ密になるんだなぁ、と。
タイムマネージメントは大事ですね。

さてさて、実家の方は田舎なので、交通手段が車必須なわけですが、
インテグラタイプRを購入することができました。
型はDC2で走行距離、状態とも良好。
中学生の頃からずっと憧れていただけに、胸にくるものがあります。
大事に、この車のスペックを引き出していきたいと思います。

といか、未だにネット環境整ってないんですよね。
ネットなくても意外と生きていけるもんだなー、と妙に感心。
……とか言ってないでさっさと整えます、はい。


本日は、蒼い人のPCからお送りさせていただきました。
多謝。


前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。