So-net無料ブログ作成
検索選択

削らないか? [コーヒー]

対珈琲豆粉砕機『くらっしゅ君』の配備に喜ぶ門倉氏(写真イメージです)

 

うほっ、

け  ず   ら   な   い   か  ? 

 

 

豆、削っております。

えぇ、そりゃもうガリガリと。

破砕です、粉砕です、木っ端微塵です、

海のもずく、もとい藻屑にしてやります。

えぇい、めんどくさい。楽しい。


特別インタビュー
電動ミルにすればいいものを、なぜ今、手挽きミルなのか

 

――どうして手挽きミルの購入に踏み切ったんでしょう?

「カッとなって買った。
手挽きの方が摩擦熱が伝わらないと聞いたし、ごりごりしてみたかった。
それにデザインが気に入っている」



――なるほど。では、実際使ってみての感想などは。

「こんなに手間がかかるとは知らなかった。
楽しいが少しめんどくさいという印象だ。
ハンドルを自動で回すマシンを発明すれば、もっと楽になるかもしれない



――それは電動ミルのことじゃないんですか?

「し、知ってて言った。
電動ミルを作った人たちには敬意を表したいが、
べ、別に反省なんかしていないんだからッ、勘違いしないでほしい」

 

 

わけがわかりません。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

雪ねこ

がりがりは大変だけど、その分出来上がった時妙においしく感じるんですよ。
でも、粉砕するのよりお湯の注ぎ方のが重要だからね。いかに灰汁を入れないかです。

そんなわけで今度、零入れたコーヒー飲みたいな。
by 雪ねこ (2006-04-04 22:03) 

門倉れい

注ぎは重要ですな。蒸らし加減とかも気を使わないと。
今出来る限りのおいしい一杯、提供しますよ。
by 門倉れい (2006-04-07 03:12) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。